学問の神様に・・・・・

超おススメ図書!!

メルマガ 「救命士日記」登録URL

https://my86p.com/p/r/tayvsiOS

ブログには書けない秘密の情報を不定期で配信!!

みなさん、こん・・は。

救命キングです。

先日行ってきた湯島天神の写真をアップします。

img_2028 img_2030 img_2032 img_2035

湯島天神といえば学問の神様。

勉強をやれるだけやっての神頼みです。

まずは勉強をとことんやることです。

そうすれば、

学問の神様が手助けしてくれるでしょう。

では、今日はこの辺で。

次回もお楽しみに!!

★就職(消防)への道★

昨日の問題

地方自治体のほとんどが、自主財源で運営されているが、財源の不足している団体には、国庫支出金や地方交付税交付金で補っている。

答え:×

解説

地方財政については、しばしば「三割自治」とういう表現が使われるが、これは国税に対する地方税の割合が全体の3割程度しかなく、財源の多くを国に依存していることを指し示すものである。なお、国から地方へ拠出される資金については、その使途が特定されていない地方交付税交付金や、使途が特定されている国庫支出金などがある。

今日の問題

正しい場合は○、誤っている場合は×を付けよ。

日本銀行が「銀行の銀行」と呼ばれるゆえんは、日本銀行の政策には全銀行が同調しなければならないからである。

★救命士への道★

前回の答え:5

今日の問題

20分以内に治まる胸痛を特徴とする疾患はどれか。1つ選べ。

1.心膜炎

2.胸膜炎

3.狭心症

4.大動脈解離

5.急性心筋梗塞

■第40回救急救命士国家試験までのカウントダウン■

残り:88日

試験日:平成29年3月12日(日)

発表日:平成29年3月31日(金)

★編集後記★

メルマガ読者には9日金曜日にお知らせしましたが、

メルマガ読者限定で救命キングオリジナル国家試験対策問題を無料配布しようと考えています。

各救命士養成校の問題、某研修所の問題、救命キングオリジナル問題・・・・

それをまとめたものを希望者にプレゼントしたいと思います。

普通では手に入らない門外不出の問題多数。

貰うしかないですね笑

(メルマガを申し込んだのに配信されない方へ)

原因は不明ですが、

エラーメールとなることがあります。

申し込んでも配信されない方は、

別のアドレスから再度お申し込みください。

ちなみに最終メルマガ発信は、

9日金曜日です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

救急救命士模擬試験の案内!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

救急救命士模擬試験の案内

http://yahoo.jp/box/w46Heh

今までの模擬試験のほとんどが団体での申し込みでしたが、

今回の模試は個人でも申し込みができます。

(もちろん、団体でもOK)

すでに救命士国家試験の受験資格を持っている方、

救命士養成校の学生の方(最高学年でなくてもOK)、

ぜひ、受験してみてはいかがですか?

自分の実力を試す良いチャンスです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

通信教育受講者募集!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

募集ポスターはこちらから

↓↓

http://yahoo.jp/box/b-sliG

◆通信教育を行う会社◆

佐藤レスキュープラン

(全国で唯一救急救命士養成校教員による通信教育を行っています)

http://sato-rescueplan.com/services#04

元救急救命士養成校の教員がやっているので、

指導力、問題の質、解説、すべてにおいてベリーグッド!!

それに、現役の救急救命士養成校の教員も・・・

さらに救急救命士に関する情報量もたくさん持ってます。

例えば、大学に入学するために予備校等に行きますよね?

公務員になるためにも予備校等に行きますね。

救急救命士になるためにも・・・・

学校以外で教育を受けられる場所は必要です。

とにかく、一発で合格するために・・・・

お申し込みはこちらから

↓↓

http://form.os7.biz/f/40d807cb/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

優良図書のご紹介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

敵を知らねば勝つことはできません。

救急救命士国家試験に合格したければ、

過去問を必ず分かるまで何度も解いてくださいね。

救命キング超おすすめ!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさん、メルマガには登録していただけましたか?

まだの方は下記から。

超濃い内容を配信中!!

メルマガ 「救命士日記」登録URL

https://my86p.com/p/r/tayvsiOS

読者のみなさんにお願いです。

このブログとメルマガの拡散をお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フォローする