スターオブライフって?

みなさん、こん・・は。

救命キングです。

今日はスターオブライフについて書きます。

みんさん、

スターオブライフって知ってますか?

(ウィキペディアより)

スターオブライフとは、

元々はアメリカ合衆国運輸省幹線道路交通安全局(NHTSA)により、赤十字との類似を避けて1973年にデザインされたマークで、人命救助に関わる職場で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークになっている。日本を含む世界各国で救急車の車体にこのマークが描かれていることもしばしば見られる。

突出した六本の柱には、それぞれ次のような意味があり、「detection」が頂点で以下時計回りである。

  1. detection (覚知)
  2. reporting (通報)
  3. response (出場)
  4. on scene care (現場手当)
  5. care in transit (搬送中手当)
  6. transfer to definitive care (医療機関への引き渡し)

知ってましたか?

救急救命士を目指すみなさんは覚えてくださいね。

明日はマラソン救護について書きます。

おたのしみに!!

★1日1問★

昨日の答え:2

今日の問題

脳を区分した際、誤っているのはどれか。1つ選べ。

1 大脳

2 中脳

3 間脳

4 脳幹

5 小脳

★編集後記★

熊本の地震、続いてますね。

被害も大きく心配です。

恩師に連絡するも音信なし。

きっと、市民、県民の安心安全のために、

家にも帰らず消防署で日夜活動しているのだと思います。

体調くずしていないか心配です・・・

でもそこはプロ。

自分の命が守れないものは、

人の命は守れません。

市民、県民のために頑張ってください。

フォローする