やり抜く力 GRIT(グリット)!!

■第40回救急救命士国家試験までのカウントダウン

残り:16日

試験日:平成29年3月12日(日)

発表日:平成29年3月31日(金)

超おススメ図書!!

メルマガ 「救命士日記」登録URL

https://my86p.com/p/r/tayvsiOS

ブログには書けない秘密の情報を不定期で配信!!

みなさん、こん・・は。

救命キングです。

今日は私の知り合いが紹介してくれた本の内容を紹介します。

=========================

やり抜く力 GRIT(グリット)
人生のあらゆる成功を決める
「究極の能力」を身につける

アンジェラ・ダックワース (著)

=========================

■本の要約

この本では、成功と才能は関係ないことが
証明されています。

天才でも努力を怠れば成功ぜず。

凡人でも努力すれば成功する。
必要なことは、いま、目の前のことを
『やり抜く力』です。
そのやり抜くことさえできれば、
あなたも必ず成功できるそうです。

目の前にある救命士国家試験を突破するには勉強をやり抜くこと・・・・

努力は報われます。

では、今日はこの辺で。

次回もお楽しみに!!

★就職(消防)への道★

前回の問題の答え:1

今日の問題

国民所得に関する記述のうち正しいものはどれか。

1.国民所得は、雇用者所得、企業所得および財産所得からなるが、日本では財産所得の割

合が最も高い。

2.国民所得を構成する投資には、機械設備や工場などの資本減耗は含まれていない。

3.公共投資支出は、生産設備を直接拡充することはないので、将来の国民所得水準を引き

上げることはない。

4.国民総所得(GNI)から国民所得を算出するためには、GNIに間接税を加え、補助金を

差し引かなければならない。

5.国民所得は、一国内の全所得を把握するためのものであるから、企業間で行われる中間

生産物の取引の額も含んでいる。

★救命士への道★

前回の問題の答え:3

今日の問題

アナフィラキシー症状で最も緊急度の高いのはどれか。1つ選べ。

1.悪心

2.嗄声

3.掻痒感

4.蕁麻疹

5.眼瞼浮腫

★編集後記★

仕事が山積み・・・・

いくら仕事をしても仕事が減るどころか、

いつの間にか仕事が増えていく・・・・( ;∀;)

いつになったら楽になれるのやら・・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

救急救命士模擬試験の案内!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

救急救命士模擬試験の案内

http://yahoo.jp/box/w46Heh

今までの模擬試験のほとんどが団体での申し込みでしたが、

今回の模試は個人でも申し込みができます。

(もちろん、団体でもOK)

すでに救命士国家試験の受験資格を持っている方、

救命士養成校の学生の方(最高学年でなくてもOK)、

ぜひ、受験してみてはいかがですか?

自分の実力を試す良いチャンスです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

通信教育受講者募集!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

募集ポスターはこちらから

↓↓

http://yahoo.jp/box/b-sliG

◆通信教育を行う会社◆

佐藤レスキュープラン

(全国で唯一救急救命士養成校教員による通信教育を行っています)

http://sato-rescueplan.com/services#04

元救急救命士養成校の教員がやっているので、

指導力、問題の質、解説、すべてにおいてベリーグッド!!

それに、現役の救急救命士養成校の教員も・・・

だから救急救命士に関する情報量をたくさん持ってます。

例えば、大学に入学するために予備校等に行きますよね?

公務員になるためにも予備校等に行きますね。

救急救命士になるためにも・・・・

学校以外で教育を受けられる場所は必要です。

とにかく、一発で合格するために・・・・

お申し込みはこちらから

↓↓

http://form.os7.biz/f/40d807cb/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

優良図書のご紹介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

敵を知らねば勝つことはできません。

救急救命士国家試験に合格したければ、

過去問を必ず分かるまで何度も解いてくださいね。

受験する人で持ってない人は必須です。

(下記のものは理解するまで何回でも解いてください)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさん、メルマガには登録していただけましたか?

まだの方は下記から。

超濃い内容を配信中!!

メルマガ 「救命士日記」登録URL

https://my86p.com/p/r/tayvsiOS

読者のみなさんにお願いです。

このブログとメルマガの拡散をお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フォローする